2017年12月12日

私の願い

今年10月24日のブログにも書いている、私の血が騒いだ事(笑)
先日、やっと事務所に伺ってきました!

そこはマンションの一室の指定居宅介護支援事務所。
ケアマネさんがたくさん在籍されてる事務所でした。

通された部屋には、あの日パネルで見ていたネコちゃんの写真が大きく貼ってありました。
そう、飼い主だった高齢の女性が入院したので、そのネコちゃんはこの事務所に引き取られたのでした。

名前はカンナ。

カンナは、たちまちこの事務所のアイドルになり、皆さんの癒しになっていたのですが、来てわずか半年で病気でなくなったそうですもうやだ〜(悲しい顔)

このカンナのことがきっかけになって、このような高齢者の方たちの救いの手になろうと立ち上げた活動だそうです。

皆さん、ただでさえお忙しいケアマネという立場ですが、休みの日にボランティアで活動されているとのこと。

他にも、いわゆるゴミ屋敷になってるお宅を綺麗にして、そこで飼われているネコちゃんの適正な飼養を指導されたり、避妊しなかったため子供を産んで、その子猫数匹を事務所でいったん保護し、全て里親さんを見つけることができたり。

命の重みを十分わかってある方たちだからこそできる、すばらしい意義ある活動だと思います。

このことが、うちのニャンズがお世話になっている動物病院の院長先生の耳に入り、その院長先生が中心になって開催された先日のイベントに、飛び入りで参加することになったらしく。
どうりで動物病院のスタッフ一同いらっしゃったわけだ、と思ってしまいました𕾹

担当している高齢者の方限定ではありますが、最近は寂しさから一人暮らしの高齢者がペットを飼っているのはよく見聞きします。
隣の糸島市にも出向いていらっしゃって、今後忙しくなっていくであろう取り組みです。

是非お手伝いさせてください!と伝えて帰りました𕾷



先月の話ですが、親しくしてくださっているお客様と初めて「ネコカフェ」に行ってきました!

IMG_1860.JPG

福岡市の中でも老舗の方なのですが、とても綺麗な建物で、中もネコちゃんの特性を随所に生かした造りになっていましたぴかぴか(新しい)

みんな保護ネコちゃんで、自分を幸せにしてくれる里親さんを待ってるって感じでした。

この日も、里親さんが決まり明日引き取られるという子がいて、最後にその子に会いたいと来られていたお客さんもいらっしゃいました。

綺麗なネコちゃんたちを観賞用に見せるネコカフェもありますが、私はやっぱりこういうネコカフェがイチオシです!


一匹でも多く幸せなネコちゃんが増えることが私の切なる願いです。
posted by ベジバード at 18:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

鳥、鳥、鳥パートⅢ

2週間程前、テレビで私のフィールドにしている所にコウノトリ、タカサゴモズが来ているとの報道があり、翌日さっそく行ってきました。

ま~テレビの影響はすごいですね~。
県内各所からバードウォッチャーが来ていました。

PB162963.JPG


PB162965.JPG

福岡ではとてもレアな タカサゴモズ


皆さん、お弁当持参で早朝に家を出てきて、それはそれは高価な機材を持ち込んで構えておられました。

私は家からここまで車で15分足らず。
いい所に住んでるな~、とこの時ばかりは思いましたよ(笑)

でも、私の本当の目的はコウノトリなのです!

私はツルが好きなように、どうも大型の鳥に心が動かされます。
コウノトリは、10数年前に兵庫県豊岡市まで日帰りで見に行ったことがあります。

とっても会いたかったのに、あたりを探せど探せどいませんでした𕾵



ここ2ヶ月ほど撮りためていた鳥たちです黒ハート

P9222800.JPG

ハチクマのカウントしていた時、偶然出会ったコサメビタキ

P9242843.JPG

同じ日に イソヒヨドリ

PA182907.JPG

車のガラス越しのカワセミ

PA182920.JPG

同じ日に ホウロクシギ

PB162982.JPG

タカサゴモズと同じ日に ホオジロ

PB162951.JPG

それとこの子たち・・・誰か教えてくださいあせあせ(飛び散る汗)
トウネンではないし、ハマシギ?。


冬は鳥が一番多い季節。
すぐ身近にもたくさんの冬鳥が来ています。

いい季節ですね~黒ハート
posted by ベジバード at 18:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

人生初のフリマ出店

きっかけは兄の「このコート、スペイン製で20万円以上したものやけど、もう古くて着ないけどもったいない・・・」
「じゃあリサイクルショップよ」と、私が近くの店3件回ってみたのですが、その全てから「デザインが古くて値はつけられないですね」とのこと。

えーっ!?20万円以上もしたのにーふらふら

そこで、私も以前から着なくなった服を買い取ってくれた店が、今年5月から買い取り部門を閉鎖したため着ない服も多少あったり、子供の物がいろいろあったり、ネットショップの商品を、近くSALEにする予定だったので安く出せたりするので、前々から興味があったフリマに、先週と今週の2回出店することになったのでした~𕾹

ネットで「フリマのコツ」や当日持っていく物などを下調べし、万全な体制で臨みました。

1回目の場所は公園。
初めてだし心細いので「兄ちゃんの服を売ってきてやるっちゃけんねー」と、半ば強制的に兄を誘いました(笑)

その日は強風が吹く日で、洋服を掛けるラックがすぐバターンと倒れるのですあせあせ(飛び散る汗)
二人でわーわー言いながらの準備でしたたらーっ(汗)

お客さんって、準備中でまだ袋の中にあるのでさえ引っ張り出して見るんですね𕾵
せかされながらブルーシートに商品を並べ、ラックも兄が倒れないように工夫してくれて、やっと準備ができました。

でも、なんせ公園です。
フリマがあってるのを知ってて来るお客さんか、ワンちゃんのお散歩の人しかいなくなかなか売れません。
というか、寒い日だったので人がまず少ないたらーっ(汗)
その貴重なお客さんを逃がさず捕まえて、私のマシンガントーク(笑)でまあまあの黒字で無事に終わりました。



ただ、かなり売れ残ってしまったので、数日後また別の場所のフリマに出店することに。
IMG_1845.JPG

今度はこんな感じの所です。

私のお店は・・・手前にほんのほんの角っこのブルーシートが写ってる所。
なんか恥ずかしくって(笑)

ここは、スーパーが数件立ち並ぶ場所の一角にある催事場。

倒れるのでハンガーラックは持参せず、準備も要領を得たので一人で出店です。

普段の買い物に来た人が立ち寄れるので、今度こそお客さんが多いだろうと期待していたのですが、ここは業者さんも出店でき毎月開催されているので、業者さんの顧客さんが買うという構図になっているようで、奥でやってる私の所まで来てくれない!

最後の最後まで粘りましたが、夕方になるほどお客さんが催事場まで来ない。

結局、1回目の半分も売れなかった・・・で、出店料を引くとギリギリ赤字でしたーふらふら
そうそう、結局兄のコートも売れませんでしたっ。


でも、貴重な体験でした。
なんだかんだ言っても結構楽しかったし𕾷


やっぱり本当のお店を持ちたいな~𕾾
posted by ベジバード at 12:09| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする