2018年01月17日

カメの里親募集!

先日まで、初めてカメさんのお世話をしていました黒ハート
メインはネコちゃんのお世話なんですが、数日に1回カメさんのプールの水替えをする、というお世話でした。

わが家にいるミシシッピーアカミミガメとは違う種類で、とっても瞳が可愛い~子でした~揺れるハート

新規のお客さまでしたが、ブログの掲載はご遠慮されたので、その可愛いカメさんをご紹介できないのが残念です。



カメといえば、2012年10月9日の「外来種」という題のブログ以降、一度もブログに載せていなかった、わが家のアイドル亀雄さんぴかぴか(新しい)

IMG_2053.JPG

亀雄という名前ですが、れっきとしたレディーです(笑)

御年22歳! 去年の夏もまだ卵を産んでいました。

その「外来種」という題の内容は、このように繁殖能力がすごいので、池や川に放すと在来種の生態系が脅かされる、というものでした。




このミシシッピーアカミミガメが、わが家から歩いて2分の公民館で2匹飼育されています。

近所の子供たちが川で見つけて連れてきたらしく、外来種であるこのミシシッピーアカミミガメをまた川に戻すこともできず、公民館の職員の方たちがお世話されています。

ただ、誰も好き好んでお世話してるわけではなくー𕾵少しでも職員の皆さんが楽になればと、私も積極的に水替えに協力している次第なのです。


もっと可愛がってくださる方の元で飼育された方が、カメさんたちも絶対に幸せだと思っています。

わが家で引き取ることも考えたのですが、亀雄は22年間一人だったのに、いきなり仲間がやってきたらどうなるか心配なのと、カメの寿命はかなり長いです。

公民館のカメさんの年齢はわからないのですが、もしこの先20年以上生きるとしたら、私の方が死んでるかもですしねふらふら


どなたか里親さんになってもらえないでしょうか?
公民館の職員の方たちからも是非どなたか・・・ということでした。

よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by ベジバード at 12:15| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

クロさん

明けましておめでとうございます。

去年9月より、都合で新規のお客様の初回のお世話に限りブログに載せるようになったため、とても久しぶりなお仕事ブログです!


昨日までお世話したクロさんです黒ハート

P1023032.JPG

3歳の男の子です𕾓

打ち合わせで、飼い主さまから「ビビリーです」と聞いていましたが、初日からフレンドリーなクロさんでした~𕾷




P1023035.JPG

白いネコじゃらしを・・・見つめて見つめて

あまり反応がよくなくて、どうもつまらなかったかな?




P1023036.JPG

急に走りこんで、しばらく爪とぎバリバリあせあせ(飛び散る汗)

ごめんねー𕾵




ずっと保護ネコさんだったクロさん。

去年4月、縁があってこちらの家族の一員になりましたぴかぴか(新しい)

飼い主さまの手作りの品々がある、ネコちゃん仕様のお家です。

大切にされて幸せなクロさん𕾾




初めてのお留守番、よく頑張りましたね𕾳


また是非会いましょうね~𕾲
posted by ベジバード at 18:48| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

今年の野良事情

今年のブログを読み返していて気付いたことが!

去年10月20日のブログ「里親募集」に載せていた三毛ちゃん𕾓
今年2月に無事に里親さんが見つかってますexclamation
こんな大事なことをご報告し忘れるなんてふらふら
とっても素敵なご家族に引き取られましたよー𕾷

一方で、去年1月5日のブログで里親さん募集をさせてもらった預かり保護ネコちゃんのプリンちゃん𕾓

この子も去年2月には素敵な里親さんが見つかって、ブログでもお伝えしていましたがそれはそれは幸せな日々を送っていました。
名前も「きなこちゃん」になって、里親さんからよく写メを送っていただいてたのですが・・・先日訃報が届きましたがく〜(落胆した顔)

まだ3歳でしたもうやだ〜(悲しい顔)
「あまりに急であっけないお別れで、まだどこかに隠れて寝てるような気がします」ともうやだ〜(悲しい顔)

特に気にかけていた子の訃報というのは・・・心が潰されそうです(涙)



今年のブログもネコちゃんで始まりネコちゃんで終わります。

ペットシッターをしているので当たり前ですが、9月から「お仕事ブログ」を新規のお客様の初回に限って載せることにしたので、最近はネコちゃんの紹介ができていませんふらふら

ですが、ネコちゃんに関する話題がたくさんあり記事に事かきません(笑)

今年は「あすなろ」で野良ちゃんの手術もできず、TNR活動は行き詰った状態です𕾵
一昨年、昨年は捕まりやすい子から手術していって、もう今年は野性味あふれる子ばかりが残っていて捕まらなかったのですあせあせ(飛び散る汗)

そのせいで、春に3匹の子猫が産まれてしまいました・・・。

なんか・・・全てのメス猫を手術しなければ意味がないんだなあ、と少し心折れてます・・・。



さて、来年の野良ちゃんはどうなりますかねぇ。

IMG_1916.JPG
posted by ベジバード at 18:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする