2015年01月22日

SOSが聞こえる

熱帯林の茂みの奥から、スマトラサイが姿を現した。
森が減り、仲間が減ったことに気づいてはいても、
海を越えて密猟の手が迫っていることを、彼は知らない。


高い梢の上で、オランウータンが遠くを見つめる。
昨日まであったはずの森は、どこへ消えたのだろう。
運び去られるたくさんの木々と、焼けた大地がその瞳に映る。


今日も世界中で新しい命が産声を上げる。
子供の未来に幸あれと願う人の心は、どこも同じなのに
一握りの国が資源を浪費し、富を囲い込む。

      
        (WWFジャパン 世界自然保護基金ジャパンのリーフレットより)



この地球上のあらゆる所からSOSが聞こえてきます。


アフリカでは、ゾウの頭数がたった4年で3分の1にまで減ってしまった地域があるそうです。 
もちろん全て象牙をとるための密猟でです。
密猟が急増したのは2010年以降。
その最大の要因は、中国の経済成長にあります。

ゾウと同じように、近年密猟で激減しているのがサイです。
サイの角の違法取引の一大市場となっているのがベトナムです。


この地球は人間だけのものではありません。

人間というたった1種の生き物が、他のあらゆる生き物の命を奪い取っている。

そんな権利は人間にはないはずです!

いろいろな情報を耳にするたび、人間の酷さに腹が立ってしかたありません。

今の人間の繁栄の影には、たくさんの生き物の犠牲があります。

もういいじゃない。

いいかげん、目を覚ましてほしい・・・

取り返しがつかなくなる前に。
posted by ベジバード at 18:30| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

写真集

筆無精を広辞苑で調べると「筆をとって手紙や文章を書くのを面倒がること」とあります。
私はブログ無精でしょうか?
毎日のようにパソコンは開くのですが、ブログを書くとなると・・・気合いが必要です𕾵
どうしても月に2~3回になってしまいます。

弊社の「お散歩代行サービス」などは開業当初からブログは書かないことにしていますが、これって大正解でした~。
「お散歩代行サービス」は今まで集中する時期が多々ありましたのであせあせ(飛び散る汗)


で今頃ではありますが、実は5月6月は今までブログで紹介した以外に、友達とだったり、家族とだったり、一人だったりで結構あちこちと出掛けていまして𕾵

新しいデジカメで撮りためていた写真、一挙に公開で~すぴかぴか(新しい)


P5240129.JPG

なかなか綺麗でしょ? モンキアゲハ



P5210111.JPG

探鳥会の場所で(探鳥会とは別の日に) チュウシャクシギ




003.JPG

探鳥会の場所で(これも探鳥会とは別の日に) オオヨシキリ




P6160177.JPG

友達と行ったあじさい苑




なんか今さらですね・・・ふらふら


今後は溜めないように頑張ります!
posted by ベジバード at 17:48| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

動物園と私

先日、福岡市動物園に行ってきました。
福岡市動物園は、平成18年から20年計画で園内のリニューアルを進めていて、先月「アジア熱帯の渓谷エリア」が完成したのでさっそく行ってきました。

平日なのにとても人が多く、駐車場も入るのを待たされた程です。
新しいお部屋の動物たちは、工夫された環境を満喫しているみたいでした目


131126_145656.jpg

このライオンのお部屋は新しくはありません。
この子はまだ子供なのか、ボールと無邪気に戯れていて可愛かった~揺れるハート



そしてここからが本題。
実は私は動物園とは深~い関係にあるのです!

それは数十年前、私が中学2年生の時です。
当時、わが家は動物園のすぐ近くで、朝は動物たちの鳴き声で目が覚めていた程でした。
その頃から生き物好きの私は、よく動物園に通っていました。
中学生まで無料なので、学校が終わった夕方や日曜日に母とバスで町に出かけても、帰りは私だけ「動物園行き」に乗り、園内を突っ切って家まで帰っていました。
なので動物園の悲惨な現状までも見ることに。

夕方に行くと餌の時間なのですが、肉食獣の餌はほとんど毎回ニワトリの頭。
獣舎は狭く檻とコンクリートで囲われて冷たく、アフリカ原産の動物たちにとって冬はかなり寒さを感じていたことでしょう。
特にライオンとトラは頭数が多いので狭すぎて、かなりのストレスを感じていたはずです。 

私はこの頃から、獣舎はその動物が野生で生きている環境と同じようにするべきだと思っていたので、行くたびに心が痛みました。

そこで、私はなんと園長さんに手紙を出したのです。
「獣舎は広く、床には土を、中に木を植えて。中学生まで無料にしているから市の財政が苦しくなるので、小学生以上から有料にするように」などなど、原稿用紙10枚に改善してほしい事をギッシリ書いたのです。
ま~失礼やら恥ずかしいやらで、中学校名は書いたのですが、名前は匿名にしていました。

すると、なんと園長さんがとても心打たれたとの事で、私の大捜索が始まり、程なくして見つかってしまったのでした。
この事は当時新聞に載り、翌年ライオンとトラの獣舎は無事に大きくなったのです!
そう、この写真の獣舎です。
以前より3~4倍の広さになりました。
少しですが土もあります。
餌も肉の塊だったり、たまに冷凍のヒヨコだったり𕾵
まあ、ニワトリの頭よりはマシですね・・・。

今度、福岡市動物園に行くことがあったら、ぜひこの獣舎を見てみてくださ~い𕾴
posted by ベジバード at 18:31| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする