2019年04月07日

旅立ちの日に

3月は、人間にとってはお別れの月。

鳥の世界では2月~4月がお別れの月。

日本で冬を越した多くの渡り鳥が、繁殖地のシベリア方面へ旅立つのです。

卒業式で、最近よく歌われるようになった「旅立ちの日に」

私はこの歌が大好きです

歌詞は、卒業していく生徒へ向けてですが、私は渡り鳥に向けて歌いたい!!



♪ 白い光の中に 山なみは萌えて はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ

限りなく青い空に心震わせ 自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して

いま別れの時 飛び立とう 未来信じて 弾む若い力信じて この広い大空に ♪

P3263340.JPG


PC090374.JPG


PC090377.JPG


も~泣けて泣けて仕方ありましぇ~ん

歌詞合ってるでしょう?

今、ツルロスの私にはとてもとても心に響くのです


渡り、それは人間には計り知れない壮大な野生の営み。

命を懸けて渡る全ての鳥たちに、心から声援を送りたい。


posted by ベジバード at 13:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

感涙

最近はリピーター様の依頼ばかりなので、なかなかブログの更新も滞りがちで

でも秋のハチクマ同様、ツルのことは書かねば!

はい、先月から通っていますよ~佐世保

毎年3月だけでしたが、今期からマナヅルの北帰行も見送りたく、先月から佐世保に通っています。

でも結局、マナは遠く海上を渡る群れしか見送れず、ナベヅルも同様の状態が続いていました。

3月5日なんて出水を4000羽以上も飛び立ったのに、春霞で視界は最悪で全く見ることが出来ず、しかも帰りの道中、一旦停止しなかったため長崎県警のパトカーに呼び止められたんですーっ
罰金7000円! 免許もゴールドだったのにぃー、最悪な日でした


そして昨日は、今までになくやたら慎重な運転で佐世保に向かいました(笑)

昨日は視界は良好のうえ、出水を約2700羽飛び立ったということで、今度こそと期待しました。

はい、着いてすぐから私のいる展望台の方に南から次々群れが向かってきます!

久しぶりの興奮です(笑)

が、途中で風のせいか少し方向が変わり、佐世保市街地上空へ。

でもその中で1群が、やっとやっと今期初の声が聞こえる程の近くを通ってくれました

あの鳴き声はダメ。
ツル友さんも居る中で、感涙にむせぶ私なのでしたー

P3153327.JPG

結局、約1500羽がどうにか肉眼で見える範囲で渡って行きました。

が、その後ツルたちの向かった先には雷雲があり、福岡に帰る途中でも落雷もあったしで、無事に渡れたのか心配で胸が張り裂けそうです


どうかどうか、皆無事に渡れましたように

posted by ベジバード at 13:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

興奮

先日、久しぶりに私のフィールドにしている今津へ鳥見に行ってきました。

その日は朝から小雨が降っていて、水が溜まった田畑に、春の渡り途中のシギチがまだ来てるかも、と期待して行きました。

私のお気に入りのポイントに近づくと、車のスピードをソロソロと落し、その場所に着くと予想通り鳥を発見!

・・・でも、私の目に飛び込んできたのは、いつもの見慣れたシギチではなく、変わった色の鳥。

「えっ?」 車の窓を開け、双眼鏡で確かめると

「わーー、アカガシラサギだーー

初めてお目にかかりました

こんなレアな鳥に会えて、もう大興奮です(笑)

ザリガニや小魚や虫など、かなりの食いしん坊みたいで、見てる間中ずっとガツガツ食べていました


P5233211.JPG


P5233184.JPG


P5233187.JPG


P5233206.JPG



情報があったわけでもなく、全くの偶然でした!


誰もいなく、一人と一羽の特別な時間がゆっくりと流れていました。

posted by ベジバード at 15:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする