2020年06月23日

複雑な心境

久しぶりの投稿になってしまいました。

この3ヶ月程は、新型コロナのせいでシッター業はほとんど0に

自粛と言われても、この私が鳥見をしないわけがなく、緊急事態宣言が出る直前までは、恒例のツルの北帰行を見に佐世保まで行き、緊急事態宣言後は近所での鳥見を楽しんでおりました


今年の北帰行も、感動のシーンが多々あったのですが、なかなかいい写真が撮れずじまいで

ところがです!

なんとこの福岡市のとある場所に、4月から今現在までナベヅルが2羽来ています。

気になって気になって毎週見に行っていますが、刺激しないように遠くから写真撮りまくりです(笑)

でも2羽の内1羽が羽を怪我をしていて、どう考えても海を越えて朝鮮半島には行けそうになく、このままここで夏を越す感じです。

つがいの様で、いつも元気な方が怪我した方を気遣いながら寄り添ってる姿がたまりません

何かに襲われないか心配で仕方ないので、少しでも飛べるなら別の場所に、私の知らない場所に行ってくれた方がいい。

いや、でも居てくれて姿を見せてくれるのが嬉しくて、ととても複雑な心境です・・・。

P5253636.JPG


P6033648.JPG


P6033658.JPG



posted by ベジバード at 18:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

最近の私

新型コロナのせいで、お客様が旅行等を控えているらしく、最近はめっきり依頼が減ってしまいました

新規のお客様のお世話の様子だけを載せるようになった「お仕事ブログ」は、いつのことになるのやら。

でも悪い事ばかりではありません!

暇なおかげで、最近はバードウォッチング三昧なのであります


先月から本格化してきたツルの北帰行~

今年は、佐世保以外のポイントを長崎県内に見つけ、週2程通ってます!

佐世保に行くより近く、国見峠を越えなくていいので助かってます。

ただ、まだツルには出会えていましぇ~ん

結局、来週あたりからは例年通りに佐世保通いになりそうです。


先週の野鳥の会の探鳥会(コロナのせいで中止だったのを知らずに来てしまった数人と個人的に回りました)で、

なんとなんと初めてヤツガシラに出会えました~

P3013518.JPG


P3013515.JPG


とてもレアな鳥で大興奮

なのになんせ遠くて、私のデジカメではこれが精一杯

しかも枝に隠れて、後ろ姿で最悪だし

まっ、証拠写真ということで。



それから、我が家のすぐ近くを流れる川ではオオジュリンとオナガガモ

P2133504.JPG


P3083528.JPG




それとツルを見るために行ったポイントで、ガサガサ音をしてる方を見ると・・・

P3063524.JPG


なんと至近距離! 2m程の所にキジが!

そんなに珍しい鳥ではありませんが、なんせ逃げなくってこっち見てる~


ほんと楽しい楽しいバードウォッチングです



posted by ベジバード at 18:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

旅立ちの日に

3月は、人間にとってはお別れの月。

鳥の世界では2月~4月がお別れの月。

日本で冬を越した多くの渡り鳥が、繁殖地のシベリア方面へ旅立つのです。

卒業式で、最近よく歌われるようになった「旅立ちの日に」

私はこの歌が大好きです

歌詞は、卒業していく生徒へ向けてですが、私は渡り鳥に向けて歌いたい!!



♪ 白い光の中に 山なみは萌えて はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ

限りなく青い空に心震わせ 自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して

いま別れの時 飛び立とう 未来信じて 弾む若い力信じて この広い大空に ♪

P3263340.JPG


PC090374.JPG


PC090377.JPG


も~泣けて泣けて仕方ありましぇ~ん

歌詞合ってるでしょう?

今、ツルロスの私にはとてもとても心に響くのです


渡り、それは人間には計り知れない壮大な野生の営み。

命を懸けて渡る全ての鳥たちに、心から声援を送りたい。


posted by ベジバード at 13:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする