2019年03月27日

感涙再び

昨日、今期最後の佐世保へ行ってきました。

天気も良く「これは飛ぶぞ」と8時前から出水のライブカメラを見ていると、なんともうたくさん飛び回っています。

焦って予定よりかなり早めに家を出ました

展望台に着くと、ま~なんと視界の悪いこと

これでは、かなり近くを通ってくれないと姿を見つけることはできません。

でも、昨日が最後と決めて行ったので、頑張って双眼鏡を覗き続けました。


他の長崎の観察ポイントからの情報では、ちょうど石岳を通るコースのようです。

ツル友さんたちと期待しながら待ちましたよ~

すると13時過ぎから次々群れがやってきました!

展望台西側の九十九島上空を、今まで見たこともない程の低さで渡って行きます。

P3263328.JPG


P3263329.JPG


P3263331.JPG


ま~とにかく真っ白けの中を、3群が全く同じコースで低く低く島の間を縫うように渡って行きました。

声も聞こえる近さでした~

「気をつけてねー」



そしてその直後、今度は展望台東側すぐ横を旋回する群れが!

P3263342.JPG


P3263341.JPG


これは近かった~。

動画も撮り、もう私は大興奮でした~。


5年前の3600羽を見送った大北帰行ショー程ではありませんでしたが、ここ数年あまり近くを通ってくれてなかったので、前回も今回もかなり興奮しました。


何千キロにもおよぶ過酷な渡りです。

無事に渡ってくれることを祈らずにはいられません。

そしてまた秋に、必ずみんな揃って帰ってきてくれることを信じて。

もー私、ツルロス状態です

早く秋になれーーーーーー!!









posted by ベジバード at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

またまた移転!

2019年がスタートしましたが、

「ペットライフサービスkitten」は1月10日付で、また福岡市西区下山門に戻りました!

いや~2018年は、私にとって激動の1年でありました。

ま~いろいろあって、去年11月にはしおと一緒に下山門に戻ってきていて、12月には副業も辞め、糸島の家も先週解約した次第です。

去年5月12日のブログで、糸島愛を語っていたのが恥ずかしー。

でも、ただ時期尚早だっただけで、また何年かしたら絶対行きますよー

美しい可也山に抱かれた、自然豊かな憧れの地 糸島へ


PA173251_1.JPG



下山門に戻っても、大好きな糸島へは車で30分程。

糸島のお客様も多く、仕事の行き帰りであちこちに寄って、今でも十分自然を堪能しております。

5月12日のブログにも書いていますが、2月には愛してやまないツルちゃんが、北帰行の途中に千早新田に降りることもあります。

心は今そこにあります



ホームページはこちら
http://pls-kitten.com/

posted by ベジバード at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

天山登頂!


先週、また友人と今度は佐賀の天山に登ってきました!
なんだかこのブログ、最近は登山記になってきましたね(笑)

最初の目的地は干潟よか公園。
この時期は、本当はシチメンソウの紅葉が最も美しいはずなのですが、今年の夏が暑すぎて紅葉はイマイチ。
PB093268.JPG


私のお目当てはもちろん鳥
PB093266.JPG


PB093256.JPG

岩場で休むハマシギの群れ


PB093262.JPG

ダイシャクシギ


PB093253.JPG

一人でふけっていたダイゼン


PB093260.JPG

分かりにくいですが、珍しいエリマキシギ


干潟よか公園をあとにし、一路天山へ。

天山は標高1000メートル級の山です。
「天山登頂!」などとおこがましい題をつけましたが、登山まだまだ初心者の私が登れるわけもなく、頂上近くまではもちろん車でーす(笑)

麓はとてもいいお天気だったのに、駐車場に着くと外はとても寒く、頂上を見上げると不気味に霧に包まれていました
でもせっかくここまで来たんだし、行かない手はない!
平日の午後で登山者は誰もいなく、友人だけが頼りで登り始めました。

山にありがちな階段が続きます。
「もー階段いやー」とぼやきながら登って行くと、今度目の前に現れたのは川底のようなゴロゴロとした岩場。
「もー岩場いやー」と好き勝手に文句を言いながら、頑張って頑張って登りましたよ~。

そして約30分で登頂に成功~

IMG_3104.JPG

下界の景色が悪く、写真はこれだけ
小さく「天山」と書いた碑が見えますか~?


さてさて、登山記はいつまで続くでしょうか(笑)


posted by ベジバード at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする