2017年11月17日

人生初のフリマ出店

きっかけは兄の「このコート、スペイン製で20万円以上したものやけど、もう古くて着ないけどもったいない・・・」
「じゃあリサイクルショップよ」と、私が近くの店3件回ってみたのですが、その全てから「デザインが古くて値はつけられないですね」とのこと。

えーっ!?20万円以上もしたのにーふらふら

そこで、私も以前から着なくなった服を買い取ってくれた店が、今年5月から買い取り部門を閉鎖したため着ない服も多少あったり、子供の物がいろいろあったり、ネットショップの商品を、近くSALEにする予定だったので安く出せたりするので、前々から興味があったフリマに、先週と今週の2回出店することになったのでした~𕾹

ネットで「フリマのコツ」や当日持っていく物などを下調べし、万全な体制で臨みました。

1回目の場所は公園。
初めてだし心細いので「兄ちゃんの服を売ってきてやるっちゃけんねー」と、半ば強制的に兄を誘いました(笑)

その日は強風が吹く日で、洋服を掛けるラックがすぐバターンと倒れるのですあせあせ(飛び散る汗)
二人でわーわー言いながらの準備でしたたらーっ(汗)

お客さんって、準備中でまだ袋の中にあるのでさえ引っ張り出して見るんですね𕾵
せかされながらブルーシートに商品を並べ、ラックも兄が倒れないように工夫してくれて、やっと準備ができました。

でも、なんせ公園です。
フリマがあってるのを知ってて来るお客さんか、ワンちゃんのお散歩の人しかいなくなかなか売れません。
というか、寒い日だったので人がまず少ないたらーっ(汗)
その貴重なお客さんを逃がさず捕まえて、私のマシンガントーク(笑)でまあまあの黒字で無事に終わりました。



ただ、かなり売れ残ってしまったので、数日後また別の場所のフリマに出店することに。
IMG_1845.JPG

今度はこんな感じの所です。

私のお店は・・・手前にほんのほんの角っこのブルーシートが写ってる所。
なんか恥ずかしくって(笑)

ここは、スーパーが数件立ち並ぶ場所の一角にある催事場。

倒れるのでハンガーラックは持参せず、準備も要領を得たので一人で出店です。

普段の買い物に来た人が立ち寄れるので、今度こそお客さんが多いだろうと期待していたのですが、ここは業者さんも出店でき毎月開催されているので、業者さんの顧客さんが買うという構図になっているようで、奥でやってる私の所まで来てくれない!

最後の最後まで粘りましたが、夕方になるほどお客さんが催事場まで来ない。

結局、1回目の半分も売れなかった・・・で、出店料を引くとギリギリ赤字でしたーふらふら
そうそう、結局兄のコートも売れませんでしたっ。


でも、貴重な体験でした。
なんだかんだ言っても結構楽しかったし𕾷


やっぱり本当のお店を持ちたいな~𕾾
posted by ベジバード at 12:09| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください