2024年02月24日

ピピ

ま~7ヶ月以上ぶりになってしまいました💦

こんなブログに毎日少数ではありますが、遊びに来て下さる方々がいらっしゃるので、頑張って更新しなければと思っております



年も新たになったのに去年の夏の出来事~。

今更ですが(いつもですね💦)

猫友さんから「カラスのヒナを保護したけん助けて~」と連絡が。

見に行くと・・・ハトのヒナでした。

野鳥の会の私にはすぐ分かりましたが、素人さんには分からないでしょうね。

だって・・・

ピピ5.JPG



2ピピ.JPG

これですからね💦

さあ、この子どうしようと考えましたが、素人さんに育ててもらうわけにはいかないので私が引き取ることに。

いや、待てよ、うちにもニャンズがいる、無理や~ん

で、野鳥の会のお友達に相談すると、なんとなんと快く引き受けて下さいました!!

感謝感謝の雨あられです



それからというもの、その鳥友さんのお宅に何度も伺って、一緒に成長を見守りました。

名前はピピ

鳥友さんから愛情たっぷりに育てられたピピは順調に育ち、放鳥する時期が近づいてきました。

放鳥するにあたって、まずは飛ぶ練習が必須です!

鳥友さんのお宅はマンションなので、高さのある戸建ての友人宅で、まずは高く飛ぶ練習を2日に分けてしました。

上手に高く飛べましたよ~。

今度はかなり賭けではありましたが、実際に外で練習すること4日。

毎回ハラハラドキドキでしたが、鳥友さんが呼んだら戻ってくるピピだったので大丈夫でした

呼んだら戻ってくる、も~なんて可愛いんでしょう

ピピ3.JPG


4日間も練習したので、も~立派なハトの飛翔です!



そしていよいよ放鳥の日。

放鳥する場所は、事前にハトの群れがいるのをリサーチしていた我が家の近所の神社です。

ちょうどハトの群れが来ていたので、ピピを鳥かごから出して、辺りに餌を撒きました。

初めて会う群れと一緒になって餌を食べるピピ。

「今よ、帰るよ」と鳥友さん。

分かっちゃいるけど~帰りたくな~い

でも・・・後ろ髪惹かれる思いで帰りました💧

もちろん、放鳥した後知らん顔はできない私。

近所なので、次の日から毎日エサやりにせっせと通いましたよ。

ただ、あまり人間に頼るのもいけないと思い、しばらくしてからは1日置き、2日置き・・・と間引いていきました。



あれから約半年が過ぎ・・・

ピピ4.jpg

逞しい成鳥となったピピ。

ピピはたぶんオスで、今は彼女がいます

場所が神社ではなく、神社より更に我が家に近い公園になりまして、相変わらず時々エサやりに行ってる私です。

遠くからでも私が分かって、群れからまず一番最初に私の所に飛んできます。

も~可愛くて仕方ありません



以前はたかがハトと思っていましたが、伝書鳩のように帰巣本能は抜群だし、ハトレースという競技があるように1度通った上空は覚えているとも言いますし、とても頭のいい鳥なんです。

そして何より、ハトは神様の使いらしいです

だから神社ではハトのエサが売っていて、参拝者がハトにエサをあげることでご利益を頂けるようにしてあるとか。

ハトってそういう有難い鳥なんです

posted by ベジバード at 14:51| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする