2018年01月17日

カメの里親募集!

先日まで、初めてカメさんのお世話をしていました黒ハート
メインはネコちゃんのお世話なんですが、数日に1回カメさんのプールの水替えをする、というお世話でした。

わが家にいるミシシッピーアカミミガメとは違う種類で、とっても瞳が可愛い~子でした~揺れるハート

新規のお客さまでしたが、ブログの掲載はご遠慮されたので、その可愛いカメさんをご紹介できないのが残念です。



カメといえば、2012年10月9日の「外来種」という題のブログ以降、一度もブログに載せていなかった、わが家のアイドル亀雄さんぴかぴか(新しい)

IMG_2053.JPG

亀雄という名前ですが、れっきとしたレディーです(笑)

御年22歳! 去年の夏もまだ卵を産んでいました。

その「外来種」という題の内容は、このように繁殖能力がすごいので、池や川に放すと在来種の生態系が脅かされる、というものでした。




このミシシッピーアカミミガメが、わが家から歩いて2分の公民館で2匹飼育されています。

近所の子供たちが川で見つけて連れてきたらしく、外来種であるこのミシシッピーアカミミガメをまた川に戻すこともできず、公民館の職員の方たちがお世話されています。

ただ、誰も好き好んでお世話してるわけではなくー𕾵少しでも職員の皆さんが楽になればと、私も積極的に水替えに協力している次第なのです。


もっと可愛がってくださる方の元で飼育された方が、カメさんたちも絶対に幸せだと思っています。

わが家で引き取ることも考えたのですが、亀雄は22年間一人だったのに、いきなり仲間がやってきたらどうなるか心配なのと、カメの寿命はかなり長いです。

公民館のカメさんの年齢はわからないのですが、もしこの先20年以上生きるとしたら、私の方が死んでるかもですしねふらふら


どなたか里親さんになってもらえないでしょうか?
公民館の職員の方たちからも是非どなたか・・・ということでした。

よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by ベジバード at 12:15| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする