2016年12月27日

悲しみを乗り越えて

先日、猫友さんから衝撃的な話を聞かされました。

今年の10月20日のブログに載せている、交通事故に遭ったものの、幸い命に別状がなく助かっていたあの野良ちゃんが・・・また交通事故に遭い、今度は本当に帰らぬ子になってしまった、とがく〜(落胆した顔)

「えーーーっ? なんでーーーーーっ?!」
もう頭が真っ白になってしまって、ただただ泣けてきましたもうやだ〜(悲しい顔)

せっかくせっかく命をもらっていたのに、車には気をつけていただろうに、なんでなんでなのーーー?!もうやだ〜(悲しい顔)

前回の交通事故の後「どげんかせんといかん!」と思って、ブログに書いているように考えてはいたものの、なかなか現実は厳しく、最近では「やっぱり野良で生きていく方が飼い猫にない自由があるし、案外いいのかも」と自分で自分を納得させていました・・・。

今日でもまだ、この現実から立ち直っておりません・・・。

実は、去年の秋にも「あすなろ猫」で避妊手術した子を、交通事故で亡くしています。

もう嫌です!
こんな悲しい出来事は、もうこれ以上起きてはいけない!!
野良ちゃんを増やしてはいけない!

年が明けたら、まだ残りのメスの野良ちゃんの避妊手術を急がなければ。

悲しみを、その使命感に変えて乗り越えます𕾶




SMAP

ファンクラブに入って15年。
福岡でのコンサートは、もちろん毎回行っていました。

中でも、待ちに待ったアリーナ席だった2008年。
ステージから4列目で、5人のまつ毛すら見えるほどの距離。
最初から最後まで興奮しっぱなしの最高の席でした。

席はどこであれ、毎回すてきな思い出をくれるスマップと、この先ずっと一緒に年を重ねていくものとばかり思っていました・・・。

昨日の放送たまりませんでした・・・。

でもきっと、またいつの日か再結成してくれると信じてます!
期間限定でもいいので、またあの楽しいトークと歌を聞かせてください!

あきらめずに・・・待っています。
posted by ベジバード at 17:28| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする