2013年07月14日

癒されて

平年に比べて11日も早い今月8日に梅雨が明け、その後は連日猛暑が続いて参ってしまっている今日この頃ですが、少し癒される話題があります。

5月に植えたオクラに、今次々と花が咲いていまするんるん

13-07-01_001.jpg


写真では大きく見えますが、花の大きさは畑に植えていた時の3分の1程ですたらーっ(汗)
マンションのベランダには、この時期午前中だけしか日が当たらないことと、
成長に限りがある鉢であることなどが原因なのか・・・想像してたとおりの結果でした𕾵
この花は4個目で、これでも今まで咲いた花の中で一番大きく咲いたものですあせあせ(飛び散る汗)
先に咲いた3個の花は、これまた見たこともないような小さなオクラになっています。
食べることができる大きさではないので、そのままにしています。

でも、どんなに小さくてもオクラの花はホントに可愛いです黒ハート
あのなんとも柔らかな黄色の色が私を引きつけます。
朝に開花して夕方にはしぼんでいく、たった1日だけ咲くそのはかなさも魅力かな。


同じアオイ科の仲間で「ハマボウ」があります。
暖かい地域の海辺に群生する、今絶滅が危惧されている落葉低木です。
オクラと同じ、柔らかな黄色の花を1日だけ咲かせます。

つい先日新聞に、同じ県内のある市で開催される「ハマボウまつり」のお知らせが載っていました。
その市内を流れる玄界灘にそそぐ川では、古くからハマボウが河口に自生していたのですが、海岸の開発などが原因で減少していったのを、地元の方々の努力でこれまでに600本が植樹されたとのこと。
私と同じように、あの黄色の花に魅せられた方々が頑張っていただいたことを心から感謝したいです。

去年まで通っていた、市民農園に行く途中の海岸近くにも、ハマボウの小さな群生がありました。
まさに今この時期です!
毎回通るたびに癒されたものでした。

どこか海辺に行く用事のある方は、ちょっと気をつけて見てみてください。

あの柔らかな微笑みが、あなたを癒してくれるはずですよぴかぴか(新しい)
posted by ベジバード at 17:16| Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする